学校について

学校概要

理事長挨拶

理事長の写真

 私は1992年に中国・大連外国語学院を卒業後、遼寧省教育委員会(現在の遼寧省教育庁)に入り、日中間の教育と文化の交流の仕事に携わっておりました。その後、1996年に来日以来、自ら留学生として日本の完備した教育制度や高い教育水準並びに留学生に対する充実した支援制度などについて、身を持って体験しました。それ以後は、専門学校の教育現場で外国人留学生に対する日本語教育や日本人学生に対する中国語教育にも従事しました。併せて、留学生の在日生活指導、進学指導などにも積極的に携わって参りました。
その長年の教育経験を生かして、より良い教育環境を提供し、一人でも多くの志の高い留学生を育てたいという夢を実現するために自ら王子外国語学院を設立しました。

 

理事長:劉 士新

教育方針

 本学院は、日本の国立・公立・私立大学及び各種専門学校に入学を希望する外国人学生に、予備教育としての日本語および大学入学に必要な基礎科目の補習、また大学院、大学、専門学校等への進学指導を積極的に取り組む日本語学校です。
授業内容は、留学生全員の日本留学試験あるいは日本語能力試験N1合格を目指したものとなっており、授業は全て直接教授法で優秀な講師陣がきめ細かに指導しています。課外授業では、修学旅行や社会見学などを実施しています。教室内だけでの勉学にとどまらず、実際に日本社会を見学し、真の日本の姿を自分の目で見て見聞を広めてもらうように指導しています。
また充実した学生生活が過ごせるように生活指導等も十分に行っています。留学生活は自らの自立や自我超越の過程の場でもあります。ですから、本学院は楽しい留学生活を送り、明るい未来を実現するために、留学生の生活指導や個人相談なども積極的に実施しております。

明るい未来の実現

日本と皆さんの国の発展のため、それぞれ共に努力してまいりたいと考えております。
最後に皆様の本学院への入学を心からお待ちしております。

奨学金

本学院は、外国人留学生学習奨励費など公的奨学金をもらえる機会がある以外に、本学院独自の報奨金制度を設けています。
成績が良いあるいは出席率や学習態度が良い学生に王子国際語学院の報奨金を与えます。

王子国際語学院
奨学金
成績や出席状況、勉学に対する態度が他の学生の模範となり得ると判断された学生に対し、報奨金を授与します。
日本語能力試験N1またはN2に合格した学生にお祝い金を授与します。
私費外国人留学生
学習奨励金
本学院卒業後、日本の大学や専門学校に進学する学生のうち、在学中一年目の成績、出席状況がともに優れた学生を王子国際語学院が推薦します。

学校の様子

王子国際語学院の学校外観

学校外観

卒業式

卒業式

入学式

入学式

授業風景

授業風景